教育理念

  • 「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい」テサロニケⅠ5章16~18節 この聖書の言葉が私たち世田谷幼稚園に神さまから与えられた「ことば」です。神さまとの出会いを通して子どもたちが安心して、いつも喜んで生きる、豊かな経験を通して成長することを願って私たちは日々の教育に望んでいます。

教育目標

  • 一人ひとりの個性とのびのびした心の豊かさを大切にします。
  • キリスト教の精神にもとづき愛の心 感謝する心を育てます。
  • 自然や動植物のふれ合いの中でやさしい心を育てたり散歩や園外保育に出かけ探索して四季の変化や美しいものに感動します。
  • 遊び(自由活動)を通して子どもの自発性・創造力を育てます。

 

保育の特徴

☆ 一人ひとりを大切に

子どもたちは神さまから命を与えられ愛されているかけがえのない存在です。ありのままの姿を受けとめることで子どもたちは安心して心を開き、自分らしく歩みながら物や人に関わる力が育ちます。
 

☆ 遊びは学び

子どもが目を輝かせ、夢中になって生き生きと遊ぶことがこの幼児期に最も必要なことです。十分に遊ぶことで社会性、思いやり、主体性が育ってこそ、生きる力が身につくのです。
 

☆ チーム保育

保育者同士が良いチームをつくり、日々話し合いをします。全ての保育者が目の前の子どもを受けとめ、心に寄り添いながら抱きよせたり、思いを伝えあったり、見守りながら全園児と関わっていきます。

ページトップ